So-net無料ブログ作成
検索選択

SMIF-N-WESSUN「DAH SHININ'」 [HIP HOP]

 ROY AYERS「HE'S COMING」を引用(サンプリング)したジャケットワークから中身まで全てがシビレる1枚。基本的にはフィルターを掛けたサンプリングネタと定番ブレイク、重いベースが絡むというシンプルな形の曲が多いが、シンプルゆえにネタの選び方と音の厚みへのコダワリがハンパじゃない。映画「シャイニング」をモチーフにした「WONTIME」のビデオもカッコ良かった。
 ちなみに9ヶ月になる娘に「WREKONIZE」REMIXの「着うた」を携帯電話で聴かせると、どんなに泣いていてもピタッと泣きやんでしまうので不思議である。

SMITH&WESSONに訴えられグループ名は一時使用禁止に。

Dah Shinin'

Dah Shinin'


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

A TRIBE CALLED QUEST「MIDNIGHT MARAUDERS」 [HIP HOP]

 サンプリングミュージックとしての「HIP HOP」をアルバム全体で表現した、全くスキの無い傑作。ブレイクビーツとサンプリングネタとの絡み方がとても自然で「始めからこういう曲だったんじゃないの?」という錯覚さえ起こすほど。
 ここでサンプリングを極めたQ-TIPはこれ以降、フィルターを掛けて音をゆがませたりネタを弾き直したりといった別次元の進化に目を向けることになる。

仲間の顔が並んでるジャケットも素敵。ICE-Tが居るのには驚き!

Midnight Marauders

Midnight Marauders


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

AL' TARIQ「GOD CONNECTIONS」 [HIP HOP]

 元THE BEATNUTSのMCの1人であったFASIONがグループを脱退、改名してのソロデビュー作。とは言え大半のトラックTHE BEATNUTSプロデュースしており、彼らのアルバムを聴いている感覚である。
 ほとんど話題にならなかったが「正当に評価されていないアルバムベスト10」があるとしたら間違いなくランクインするのでは無いかというぐらいアルバムの完成度は高く、今でもよく聴いている。COMMONの2ndアルバムをプロデュースしたNO I.D.も参加しており全編に渡り純粋なHIP HOPを堪能できる。

バーゲンセールワゴンから300円ぐらいで救出した記憶が。

God Connections

God Connections


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

AZ「DOE OR DIE」 [HIP HOP]

 NAS「ILLMATIC」への参加で一躍脚光を浴びたAZ。あちらはクラシックになるべくして制作されたビッグボムだが、この「DOE OR DIE」には小粒でもピリリとスパイスの利いた味わいがあり、あなどれない。
 「ILLMATIC」でもその手腕を発揮したPETE ROCKプロデュースの2曲が素晴らしいのはもちろんだが(そのうち1曲ではNASが客演)、その他の曲いずれも、しゃがれた声のAZのラップとの相性はバッチリである。

素晴らしい内容なのにセールス的には成功せず。

Doe or Die

Doe or Die


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DA BEATMINERZ「BRACE 4 IMPAK」 [HIP HOP]

 プロデューサーの名を冠し、豪華客演陣を迎えたコンピレーションモノは沢山あるが、そのどれもがイマイチまとまりが無いというのが私の印象だった。しかしこれはそのマイナスイメージをくつがえす極めて高い完成度の1枚だと言える。
 このアルバムBLACK MOONBOOT CAMP CLICKの面々を始めとして、PETE ROCKNAUGHTY BY NATUREといった豪華ゲストが参加しているのだが、ゲストの個性を際立たせつつもBEATMINERZらしさを失っていないトラックの数々はサスガだ。

今は無きRAWKUSから発売されている。

Brace 4 Impak

Brace 4 Impak


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PMD「BUSINESS IS BUSINESS」 [HIP HOP]

 EPMD時代から続く「BUSINESS IS BUSINESS」というタイトルとは裏腹に、売れる事など二の次で男の世界を追求した傑作。「I'm A B-Boy」という直球タイトルの曲が収録されていることからもそれがうかがえる。
 HIT SQUADに所属するDAS EFXらの合いの手ラップも男臭く、DJ SCRATCHのコスリも男臭い、まさに男が創った男のためのアルバム。冬でも聴き終えるとジットリと汗が出ているほどにアツい!

DJ HONDAと仲が良く、共作アルバムも多数。

Business Is Business

Business Is Business


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

GROUP HOME「LIVIN' PROOF」 [HIP HOP]

 DJ PREMIER仕事の代表作と言える1枚。サンプリングネタをバラバラに分解し再構築する彼のスタイルは、理解できてもマネできないセンスにあふれている。かと思えばイントロ曲のようにネタをまんま使いしてるものもあり(ビートルズ「YESTERDAY」のカバー曲をサンプリング)、その使い分けが絶妙。
 ひとつ残念なのは相方のGURUプロデュースしていると思われる曲が2曲あり、アルバム全体のバランスを崩してしまっている事。この曲だけ飛ばして聴いているのは私だけでは無いはず。

LIL' DAPとMELACHIのラップはお世辞にも上手いと言えないが。

Livin' Proof

Livin' Proof


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MOBB DEEP「THE INFAMOUS」 [HIP HOP]

 90年代を代表する1枚にして私のベスト5に入る大傑作。跳ねるような乾いたビートの一つ一つからクイーンズのヤバい空気感がヒシヒシと伝わってくる。のどからしぼり出すようなPRODIGYのラップも個人的にはツボ。Q-TIPプロデュース、客演で参加しているのもいいアクセントになっている。
 いまだに新鮮な気持ちで繰り返し聴ける数少ない一枚。

50cent率いるG-UNITに移籍してしまった彼ら。なぜG-UNIT?

The Infamous

The Infamous


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SHOWBIZ & A.G.「Runaway Slave」 [HIP HOP]

 青春時代(?)を過ごしたということもあり90年代のヒップホップが好きなのだが、なかでもこの1枚は歴史的にも盤自体のプレミア度も最大級ではないだろうか。
 ファンクネタが主流の当時にジャズレコードなどからのサンプリングを用い「こんなのもカッコイイだろ」というのを見せつけ、ヒップホップの可能性を大いに広げたと言える。
 オリジナル盤を持っている人間からすると再発売されたのは嬉しいような悲しいような複雑な心境。

CDを紹介するのはスヌープさん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。